エネルギーワーカーやってみた。

エネルギーワーカーになるまでの経緯と今とこれからを綴る。時々日記、まれに小話。

エネルギーワーカーになるまで

石も伝授も万能じゃない

エネルギーコレクターのつづき

エネルギーコレクター

レイキと並行していろいろなエネルギーの伝授を受けた結果、シンボルが面倒くさくなってレイキを使わなくなった話の続き。

書きあぐねていることがある

続きを書くのが何となくいやだ。 でも、途中でやめてしまうのもいやだ。 ここを越えたい。

初めての伝授(2)

(1)はこちら

初めての伝授(1)

セミナーのグループワークで、“目に見えないエネルギーを扱う”ということを何度か経験した。 人に流してもらうのは氣持ち良かったし、ちゃんと手順を踏めば自分でも流せるということは聞いていたけど、 当時、自分でやることは全く考えていなかった。 そんな…

スピリチュアルに集う人たち、おまけ

(2)では主に参加者側の特性をピックアップしたが、 それを伝える、率いる側の人たちはどうかというと、 やっぱりそれなりに傾向があるような氣がする。 氣がするだけかもしれない。世界は広いからね。ということで、今まで私が出会った人たちを、主に3つの…

スピリチュアルに集う人たち(2)

(1)のつづきセミナーに行っても特に親しい人を作ることもなく、グループワーク*1の時以外はだいたい一人でいた私を、のちに 「自分から距離を取っているように見えた」と分析した私の友人。 今思えば、私は“セミナーの内容以外の事柄”に面白さを見出しつつ…

スピリチュアルに集う人たち(1)

SNSやその他インターネットで、いわゆる“スピリチュアル”な人たちと交流を深めていった私は、 メッセージをやり取りしていた人が開催したチャクラについてのセミナーに参加する。 この時の内容はすっかり忘れてしまった*1が、 そのセミナーで出会った人たち…

石ヲタ、“スピリチュアル”と出会う

石ヲタ誕生 の続き結局、バナー広告のお店は見るだけ見て終わったのだけど、 いろいろ検索をして、トップページが印象的だったとあるネットショップで初めてブレスレットを買った私。 そこから、元来持っていた収集癖が顔をもたげていく。

石ヲタ誕生

父方の祖父母の家は、海のすぐ近くにあった。 小さい頃、砂浜で拾った淡い緑色のシーグラス*1。 それが私の、石ヲタの原点。 今でもその名残で、透明から半透明の石に心惹かれることが多い。 *1:割れたガラスが、歳月をかけて波や砂にあらわれ風化したもの。…