エネルギーワーカーやってみた。

エネルギーワーカーになるまでの経緯と今とこれからを綴る。時々日記、まれに小話。

石ヲタ、“スピリチュアル”と出会う

石ヲタ誕生 の続き

結局、バナー広告のお店は見るだけ見て終わったのだけど、
いろいろ検索をして、トップページが印象的だったとあるネットショップで初めてブレスレットを買った私。
そこから、元来持っていた収集癖が顔をもたげていく。
元社会人のひきこもりには、時間も蓄えもたくさんある。
画面越しにショップの石の写真を眺めてはポチり、見惚れてはポチり、ポチポチ。
そんなことをしていたら狭い部屋はたちまち石でいっぱいになり、
それらを収納する棚を買うために外に出ることが出来たのをきっかけに、
少しずつ下界との接点も取り戻していく。
SNSを始めたのもこの頃だ。

ごく初期こそパワーストーンとしての効能を見てアクセサリーを中心に集めていたが、
そのうち鉱物の成り立ちや、同じ鉱物でも産地によって色や結晶の仕方が異なる点に強く興味を持ち、
母岩(goo辞書)付きの原石を多く購入するようになっていった。*1

ところで、ここのネットショップの店主は石のリーディング*2が出来る人だった。
リーディングの内容も含めたコラムやメルマガはとても面白かった。
そのうち、店主の文章に頻繁に出てくる“チャクラ”*3という言葉が氣になり、
それにまつわるSNSの記事にコメントを寄せたことがきっかけで、“スピリチュアル”な人たちと交流が始まった。

*1:たまに私のコレクション棚を見た人に「このパワーストーンってどういう意味があるんですか?」と聞かれるのだが、こういう経緯で集めているものがほとんどなので実はよくわからない…

*2:直訳すると“読解”。この文中では、石に触れたり画像を見たりして石のエネルギー状態や情報を読むこと、の意。

*3:チャクラの話だけで本が1冊2冊書ける代物なのでここで意味は書きません。検索したらいっぱい出てくるから自分で調べてみよう。←丸投げ