エネルギーワーカーやってみた。

エネルギーワーカーになるまでの経緯と今とこれからを綴る。時々日記、まれに小話。

伝授/アチューンメント

ヒーリングエネルギーを使えるようにするためのエネルギーの回路を開くこと。
伝授者のことをファシリテーターと呼ぶこともある。
世に出ている伝授は大別すると2種類あるが、
どちらも伝授を受ければそのエネルギーを使える点は同じ。


  • 伝授を受けても他の人には伝授できないタイプ

あくまでも自分が使ったり、自分自身の成長のためのもの。
西洋レイキのファースト~サードディグリーや、ライタリアンレイ・ライタリアンクリアリングのクライアントセッションがこれにあたる。
あと、創始者*1の許可なく配ったり伝授したりするのももちろんダメ。
↑そういうのは“再伝授NG”って書いてあることが多い

  • 伝授を受けると他の人にも伝授できるようになるタイプ

主に、他の人にも使ってほしい、他の人にも広めたい!という人のためのもの。
たまにものすごく奇特な創始者が「私の作ったエネルギー自由に使って広めていいよ!」って無料配布していることもある(使うのは自己責任)。
エンジェルリンクはこれにあたる。
西洋レイキのティーチャーディグリーや、ライタリアンレイ・ライタリアンクリアリングのティーチャーズプログラムはこれにあたるが、
前者はサードディグリーの伝授を受けてからじゃないと伝授が受けられないのに対し、
後者は最初からティーチャーズプログラムを受けることができる。
(申し込みの際に、クライアントセッションかティーチャーズプログラムを選べるようにしている方もいます)
どちらもお値段がそこそこするので、「これを仕事にしたい!」という方以外はそんなに必要…ないかも…

なお、どちらのタイプの伝授も、
ファースト~ とか レベル○ など、
番号が割り振られているものは数字の少ない順番に伝授を受ける必要がある。
(一括で申し込んでも伝授は1もしくはファーストから順番です)


伝授/アチューンメントについては、この記事が大変わかりやすいです↓

celestie.jp

*1:エネルギーを作った人や、チャネリングとかでそのエネルギーを使えるようにしてくれた1番最初の人