エネルギーワーカーやってみた。

エネルギーワーカーになるまでの経緯と今とこれからを綴る。時々日記、まれに小話。

浄化

エネルギーを扱うようになると、まず最初に出てくる言葉。
何を始めるにもまずは浄化!というくらい。
それゆえ、慣れてくると特に意味を考えずにスルーしてしまうのだけど、あまり一般的に使う言葉では…ないらしい…
Googleで検索しても、スピリチュアル系の記事がトップの方に出てきます。
エネルギー的にイヤな感じのするものをきれいにする、という意味合いで使われていることが多いのかな。


方法はいろいろで、
お香を焚く
石を置く(置いている石も時々下記の方法で浄化します)
アロマオイルを使う
セージなどのハーブを使う(ポプリみたいにしたり、燻したり、エキスを抽出したものを希釈してスプレーしたり)
などが割と一般的…一般的な話ではないはずなのに何とも矛盾した表現ではありますが。
但し、アロマオイルやハーブは、人によっては少し注意が必要です。*1

他には
音を使う(YouTubeで“浄化”と検索するといろいろ出てきます)
専用の道具を使う(そういうお店があるらしいです)
なんていうのも。


もちろん浄化に特化したエネルギーもあって、物を持って行けない場所では便利。
どんな方法を用いるにしても、“自分と同居人(ペットや植物も)が氣持ち良くいられること”が一番です。

*1:妊婦さんや子ども、またペットのいるご家庭などでは、絶対使っちゃダメなものがいくつかあるのです。